Mission Accomplished!

ビリーズブートキャンプのビリーブランクスやTae Boなどに関するブログです。コメント大歓迎です!

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ご配慮いただき感謝です(笑)

何か、本当に大好きー!って言うのが溢れていて、
見ていて可愛かったですよ。

>"Make it July."「7月にしろ。」
>"OK, July then!"「はい、じゃあ7月に。」(笑)

当然でしょ^^
わざわざ一度チャンスを逃す必要ないし。

大丈夫、また会えますよ必ず^^
じゃ、今日も頑張りましょ。






2008.03.18  Betty-Sue  編集

初めまして~
以前からこちらのブログを見させて頂いてました~!いつも、見るだけでしたが~生レッスンを読んで我慢できずカキコさせて頂きました!読んでるこっちも、興奮させていただきました~!!レポ本当にありがとうございました(^o^)とっても、楽しかったです♪

今度からはまた、遊びにこさせて頂きたいな~なんて思ってます(^o^)mdlozenさん、そして、レッスンに参加された方々、お疲れ様でした!

最後に、mdlozenさんのブログにいつも、勇気と元気もらってます!私ももっと頑張ります♪ それでは、、長くなってすみませんでした~^^;


2008.03.18  ともこ♪  編集

素晴らしいっっ!

会話に(たぶん)注が多いなか、
Make it Julyはばっちり心に刻まれたのですね。
それだけ強烈なビリーとのコミュニケーション
だったのですね。こっちまでうるうるしそうです。

それにナイスな質問です。
インスト養成もそうだしスタジオできるかもしれないなんて
これで目標がみえてきた人いるんじゃないですかね。
是非ビリーには先に進めてほしいなぁ。

それと、消防署の心肺でなく、「心配蘇生法」になってますが、
なんかこれはこれで意味がとおりそう(爆)

2008.03.18  だんぱ  編集

"Make it July."
そんなやり取りだったんですか!
そばにいたのにわかりませんでしたー。ハハ。
ただ、mdlozenさんの幸せいっぱいのお顔ははっきりと脳裏に保存されてますよ。
「良かったですねっ!」ってお声をかけたら、mdlozenさんしどろもどろ状態だったこともね。ハハ。

プレゼント渡せるいきさつもそういうことだったんですね。
なんせ慌しくて、そういうお話お聞きできなかったですし、あの場でそういう話は興ざめしそうでしたからね。
改めまして、ありがとうございました。

7月目指して頑張ってくださいねっ!

2008.03.18  red arm  編集

質問タイムはmdlozenさんの感動と緊張の
息遣いがこちらにも伝わってきて心に響きました。その後にそんな展開があったんですね。本当に良かったですね!!
mdlozenさんにもお目にかかれて嬉しかったです。7月ですか! 頑張ってください 応援しています。

2008.03.18  ニック  編集

わぉ~っ!

レポの続きが気になって気になって、今日も早速訪れてみました!

ビリー隊長の力強さや優しさが伝わるエピソード満載ですね。
私も、大きくて温かくて意外と柔らかかった(!)隊長のハグを思い出しました!

その時も、警備のスタッフが「はい、立ち止まらないでどんどん進んで!」と煽る中にあって、
一人一人と言葉を交わしながらゆっくりとハグして下さいました。
心底そういう方なんですねぇ、隊長は...。

Mdlozenさんが米国に行った暁には、またきっと「約束どおり、ちゃんと来たね!」と、
ビッグハグで迎えて下さることでしょうね。

それに、隊員さん同士やオークローンの方などのいろんな善意によって、
素敵なふれあいがあったことも心温まるお話で、読んでいて幸せな気分になりました。

2008.03.18  ゆーちゃん  編集

これはもう、何としても7月に行かなくちゃ!
今回、渡米前にビリーに会えてよかったですね。
ビリーとはもう顔見知り♪だし、やる気がますます出ましたね。

2008.03.18  ひかるこ  編集

感動と感激がひしひしと伝わってくるレポートですね。
今回の来日に関しては、マスコミが恐ろしく静かなのが気味悪いのですが、ブームに関係ない情熱を持った日本人が多いことを感じました。これに同調している自分も誇らしげです。
今後もお互い切磋琢磨して頑張りましょう。
サナギンさんのお言葉「ビリー馬鹿」が妙につぼに入っている今日この頃です。
私もなれるかな?

2008.03.18  しんちゃん  編集

プレゼントが渡せてよかったですね~
舞台裏も熱いなぁ(笑)

僕のいた位置からは、mdlozenさんが
いじめられているところが見えなかった
んですよ~
だから、この日記を読んで、おお!!
って思いました(^^)

最高の一日でしたね!

2008.03.18  サナギン  編集

すごい…、話しちゃったんですね、ビリーさんと…。
なんか、現実とは思えない不思議な感覚です。
当のmdlozenさんはもっとそうでしょうね。
しかも7月の約束…。
素敵な一日、できるなら、お会いできた皆さんとゆっくりしたかったでしょう。
けど、それ以上に夢うつつ、フラフラ状態だったでしょうね。
いいな~。
やっぱり英語、勉強しようかなと思った瞬間でもありました。
それにしても女性陣、おなか出していた人が多かったんですね。それだけ効果があるってことですよね。
しかしもとがもとの自分の場合は、まだ出せないっす~。

2008.03.19  とだひ  編集

>Betty-Sueさん

いえいえ、どういたしまして(笑)。

かわいいだなんて言葉、私には似合いませんことよ(笑)。

一日でも早くキャンプに行きたい気持ちは
あるんですが、何しろ渡米してすぐだし、
経済的にもどうなるかまだわからないんですよ。
でも気持ちは7月ですので、とにかくできるだけのことはやりますよ~。



>ともこ♪さん

コメントありがとうございます!
とっても嬉しいです~。
そして今まで読んでいて下さって
本当にありがとうございます!

我慢できずにカキコするほど興奮して
いただいて、私も光栄です(笑)。

いつでも遊びに来て下さいね!


>最後に、mdlozenさんのブログにいつも、勇
>気と元気もらってます!

そういっていだたけると本当に
嬉しいです!
これからもお互いに頑張りましょうね!




>だんぱさん

>会話に(たぶん)注が多いなか、
>Make it Julyはばっちり心に刻まれたので
>すね。

確かにそうですね(笑)。後はもう夢だか
現実だかわからないような世界でしたが、
ここは確かにはっきりと鮮明です!

イントラ養成の件、思っているより
早く実現するかも知れませんよ~。
ビリーはやる気満々って感じでしたから。

「心配蘇生法」確かにある意味言えてます(笑)。なのでこのまま残しておく事に
しました(爆)。



>red armさん

>「良かったですねっ!」ってお声をかけた
>ら、mdlozenさんしどろもどろ状態だったこ
>ともね。ハハ。

えっ?そうでした?
というより、red armさんに「良かったですね!」って声を掛けられたのさえ覚えていませんが(爆)。

足が地に付いてなかったんでしょうね~。


はい、頑張ります!red armさんもイントラ、どうですか?




>ニックさん

>質問タイムはmdlozenさんの感動と緊張の
>息遣いがこちらにも伝わってきて心に響き
>ました。

そうですか?なんだかもう必死でしたね。廻りもほとんど目に入っていませんでした(笑)。

応援ありがとうございます!精一杯頑張ります!



>ゆーちゃんさん

そんなに楽しみにしていて下さってありがとうございます!

>その時も、警備のスタッフが「はい、立ち
>止まらないでどんどん進んで!」と煽る中
>にあって、
>一人一人と言葉を交わしながらゆっくりと
>ハグして下さいました。
>心底そういう方なんですねぇ、隊長
>は...。

本当にそうなんですよ!
私も話には聞いていたけれど、目の当たりにして大感激しました!

ちゃんと覚えていてくれたらすごいこと
ですよね!

今回はビリーさん自身やイントラの方々、ビリー仲間やOLMさんと人間の暖かさに
触れた感じでとても素敵なイベントに
なりました!



>ひかるこさん

そうですね、なんとか7月に行くようにします!
ビリーとは顔見知り?うーん、あれだけたくさんあった中で、本当に覚えていてくれたら
大、大感激ですね!


>しんちゃんさん
今回の来日はマスコミには公表してなかったみたいですよ。前回みたいに変にたたかれるのが嫌で、OLMが慎重に行動しているみたいです。

しんちゃんさんも、ブームで終わらせていないだけで立派なビリー馬鹿ですよ(笑)。

これからも頑張りましょうね!



>サナギンさん

そうですね、同列は見えないですよね~。
私もサナギンさんのパワーキックと
開脚キック以外は見て無いですから(笑)。

本当に最高の一日でした!



>とだひさん

本当に今でも夢のような感じです。

そうなんですよ~。あのまま皆さんと
盛り上がりたかったんです~。
でもレッスンに参加させてもらっただけでも
幸運なのに、一日中ダンナを息子と
放っておくわけにはいきませんでしたからね。

英語、是非勉強してください!ビリーだって52歳にして日本語を勉強しているんですから、瞬間で終わらせないで下さいよ~!

おなかは思い切って出しましょう!
一度出してしまえばなんてことないですよ~(笑)。

2008.03.19  mdlozen  編集

行動と感動が手に取るように伝わってくる文章です♪

僕は会場でハグをした際に、
『I've got the power!』
と伝えた時のビリーの目と親指が未だに脳裏に焼きついてます☆
あの時からNO PAIN NO PAINを忘れないで生きてますw



しかし。。。。。。
行きたかったーーーーーーーーーー!!!

2008.03.20  Kng  編集

Kngさん

そう、ビリーのあの目なんですよね!
ビリーが言っていたように、パワーが
ビームの様に発散されまくりです。

大丈夫、ビリーはまたすぐ来ますよ~。
それよりも私、Kngさんにお会いできなかったのが残念です~。

2008.03.21  mdlozen  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

生レッスン レポ 第二弾

ビリーブランクス来日→来日記事

生レッスンが終わってから3日目に入ろうとしているのに
なんだかまだ眠れない私です(笑)。
ホテルだから眠れないのか、まだ精神的に高ぶっているのか
わかりませんが、いい加減疲れますねえ…。

前回のレポの続きを始める前に、ちょっと忘れていたことがありました。

まずはビリーの服装です。ビリーは薄紫色のタンクとトップに、
紫を基調にした迷彩柄の短パンを履き、白黒とグレーの迷彩柄のニット帽
をかぶっていました。トレードマークのラップも紫でしたね。
靴は新品っぽい、あれはアディダスかな?ピカピカでしたね。

他のメンバーは私たちがもらったのを同じ色のTシャツを、
様々にカットして着ていました。
そうそう、今回のTシャツは前回の様なアーミーグリーンではなく、
カーキ色でしたね。

で、そうそう(笑)、Tシャツと言えば、私、宣言した通り
(あれ?ブログ上で宣言したっけ?)ちゃんとお腹を出しましたよ。
Tシャツは見栄をはってSを選んだのですが、ぴったりで
結ぶ余裕なし(爆)。念のために持っていったヘアゴムで
縛りました。
女性の方は結構お腹出していましたね。

えっと…忘れていたのはこれだけ?
……まだ思い出したらつけたします。


さてレポの続きに戻る前に訂正があります。

レッスンが終わった後は、Q&Aの前にまず後ろに集まり、
カメラに向かってみんなでVictory!をしたんでした(笑)。
なんだかいろんな意味で記憶がおぼろげです。

一番前にいたのでうらしまさん以外他のみんなの
様子はほとんど見れなかったんですが(余裕もなかったです)
、近づいて見渡すと、皆さんものすごい汗したね。
あれで汗かかなかったら人間じゃないですが(笑)。

Victory!の後は、あっという間にビリー、シェリー、ジュリアンの
周りに人だかりが。
あ~全然近くにもいけません。
とりあえずビリーの近辺に行き、チャンスを待っていると!

私の方を向いてくれたんです!
そして念願のハグ!ビリーのハグは暖かくて、力強くて、
大きくて、汗べっちょりでした(笑)。
頭の中では「ビリーとハグしてる!ビリーとハグしてるよお~!!!」って
叫んでましたね。
とりあえず"Thank you so much!!!"とだけ言ったんだったかな、たぶん(笑)。
思っていたよりずっと長くハグしてくれたんですよ~。
えっ、いいの?って思うくらい。

そして、次はジュリアン。
ジュリアンにはハグしながら
"I'm so happy to finally have you here!"「やっとジュリアンを迎えられて
嬉しいわ~。」って伝えると(これもたぶん)、
"I'm happy, too! It took me a year, but I made it."(これまたたぶん)
「私も嬉しいわ。一年かかったけど来たわよ。」
と言っていました。
前回も来る予定が家庭の事情で来れなかったらしいですからね。

シェリ-は… ?と思ったら時間切れ。あ~残念!

日本語の先生ともこさんを通訳としてビリ-のト-クの始まりです。
私は一番前の一番端に座りました…ってシェリ-が手を延ばしたら
届く距離にいるではないですか!
と、感動している間もなく、ビリーが話し始めました。


ビリ-は主に、私達はみんな手の中にパワーを持っているけれど、
そのパワーを解き放たないことには意味がないと言う話をしてくれました。

水の入ったボトルを手に取ると、前にいた方に、
"Do you believe you have a water bottle in your hand?"
と聞きます。その方が
"Yes."答えると、
隣の方にボトルを渡して同じ質問。

はい、はい!その答え、知ってます!!
ビリーのインタビューやスピーチ読んでますから!(笑)
って名乗り出たい気分でしたが、3人か4人目の方が
"I know it."と正解。

するとビリーは"Thas's right. How do you know it?"「そうだ、どうしてわかるんだ?」
と聞くと、その方はまたもや正解。
"Because I see it."

その後YoshikoさんだったかFuさんに
「ゴミ箱持ってきて!」って言い、ボトル自体を体に、中の水をパワーに
例えて、ゴミ箱の中に水をいれてしまうと、ボトルをぐちゃぐちゃって
潰し、このボトルはパワーのない体のようなもので、
無くなってしまうと立つことができないんだよと
デモンストレーションします。

その他の内容は、えっと…思い出し次第また書き出しますが(汗)、
ビリーの話を聞いているときもぐっときましたね。
だっていつもネット上で読んだり、DVDで聞いたことしかない
ようなお話を、今目の前で聞いているんですから。

インストラクターの方達が、ビリーの話を聞くと涙ぐむ人が
多いっておっしゃってましたが、体で感じましたね。
もう目がすごいんです。
真剣なんです。
あの目を見たら、もう"Yes, Sir!"と言いたくなりますね。
ものすごく人を弾きつけるパワーとオーラを持っているんですよ。
もう「一生ついて行きます!」って思いましたね。


それからQ&Aセッションです。
最初はみんな遠慮しているのか、3人くらいしか手を挙げてませんでした。
JUNSAN1313が今回のレッスンには落選したんだけど、
仲間の協力で来る事ができました!って報告すると
ビリーは「それはすばらしい!」って何度も頷いてました。

そして次はこの私です!
立ち上がると、まず
"Thank you so much for today."(これもたぶん)と
言ったのですが、そこでまず息切れと(笑)感無量だったのとで
膝に手をおいて一呼吸置かずには話せませんでした。

そして
"When are you coming back to Japan next?"「次はいつ日本に来てくれるんですか?」
(気が早いって)と
"Do you have any plans to open up a studio in Japan?"
「日本にスタジオをオープンする予定はありますか?」と
聞きました。

ひとつ目の質問に関しては、ホール後方に立っていた
オークローンの社長さんを指差し、
「それは彼次第なんだ」という答えでしたが、

二つ目の質問には、な、な、なんとですよ、
「日本でも公認インストラクターのキャンプを開催していく予定だ」と
言うではないですか!!!

おおおおおおおー!
それってすごいことですよ!
だってインストラクターになりたくても、言語の問題や、LAまで
はなかなか…ってい言う人は結構いると思うんですよ。
でもそのバリアが無くなる訳ですからね!
筆記もきっと日本語で受けられるわけでしょう!?
すごい、すごい、素晴らしいことです!

私はどっちにしろアメリカに移住予定なのであちらで
受ける予定ですが、少なくとも2,3人の方が
興味を示していらっしゃってますから、日本で受けられるとなったら
きっとその数もぐーんと増えるでしょうね!
そしたらきっと今の仲間が…って考えたらもう大興奮です!

スタジオに関しては、未定ではあるけれど、
インストラクターを養成していけば、必然的にそうなるだろう
って言ってました。

みなさん!すごい大ニュースでしょう!?
ほら、今から消防署で心配蘇生法の講習だけでも
受けておきましょう!無料だし(笑)。

ビリーは質問に答える時もちゃんと私の目を見ながら
答えてくれました。
いやあ、もうあの目、見られたら目を逸らすことはできませんよ~!

その後は感動的なBettyさんのお話(これは参加された方
はみなさんご存知ですが、公開は念のため控えておきます)、
そして別の方の「どうやって何を食べたらそんな体でいられるんですか?」
という質問でした。

そこで時間切れです。

ちゃんとプレゼントを渡す時間が設けられていると
聞いてたんですが、そのまま解散する雰囲気です。
「あれ?プレゼントとかはいつ渡せばいいんですか?」と
日本人のインストラクターの方に聞くと(すみません、興奮でどなただったか
覚えてません…)、「今よ、今!」って言われたので
慌てて更衣室までダッシュで取りにいきました。

でもさっきと同じで3人の周りにはものすごい人だかり。
ビリーにおいては近くにもいけなかったので、
ますジュリアンにカードを渡し、
「7月に試験をうけに行くつもりなんですよ!」と伝えました。

振り返ってビリーを再び探すと、スタッフの方が
「次のレッスンがあるので離れてください!」とビリーを
誘導し始めています。

えええええ!だって、だって、このカードを渡さないと!
ととにかくビリーと同じ方向に歩き、制するスタッフの手の間
から(ごめんなさい!)とにかくカードだけでも渡せたらいいと
思って根気よくカードを差し出していたら、
なんとビリー、ちゃんと立ち止まって、私の方を向いてくれたんです!

…またしても涙ぐんでます。
思い出すともう胸がいっぱいになるんです。

だって、だってスタッフが止めてるのに、
わざわざ立ち止まってくれたんですから。
TVやネットて見聞きした、忙しくてもちゃんとサインしたり
なるべく多くの人と触れ合う時間をとってくれるって
本当だったんだ!と思いました。

カードを手渡し、
「家族とアメリカに移住するので、6月(後から間違えたことに気がつくんですが 苦笑)
に公認インストラクターキャンプに行きます!」と伝えました。
"That's great."(たぶん)って答えてくれました。

もっともっと伝えたいことはたくさんあるけれど、きっと
又伝える機会があるよね。


ところでシェリーは…もう姿かたちもありません。
二回ともシェリーと触れ合うチャンスを逃してしまいました(涙)。

ちゃんとプレゼントを渡す時間を設けてくれるはずだったんですが、
Q&Aかスピーチが予定より長引いたのかも知れませんね。


ほとんどみんないなくなってホールで、
レッスンが始まる前にヒロさんが紹介してくださったオークローンの
方(アメリカ人)と話していました。
そこでその方が、BBnetをもっと向上させていきたいから、
要望があったら何でも言ってくれ、全て実現させるとは
約束できないけれど、できるだけのことはするから、と
おっしゃってくれました。

そこで、じゃあ早速なんだけど、今日はちゃんとプレゼントを渡す時間が
あると聞いてたのに、渡せなかった人もたくさんいたみたいなんですよ、
と言うと、
「本当?ちょっとじゃあ聞いてきてみて。」と
言われたので、更衣室前まで一緒に行き、
私は女子更衣室へ(当然ですが)。

「すみませ~ん!どなたかビリーさんたちにプレゼントを持ってきたのに
渡せなかった方いらっしゃいますか?」

しーん。

あ、あれ(汗)?誰もいなか…った?

諦めずもう一度聞くと、いましたよ!

一人だけですが(爆)。れんさんです。

男子更衣室は別の方が聞いてくれ、そちらから
でてきたのは…一人。
はい、red armさんでした。

計2名ですか、「たくさん」ではなかったですね(爆)。

でも実は、これが幸いするんですよ!

出て、スタッフの方に「二人しかいませんでした~。」と
言うと、「二人だけ?じゃあおいでよ。」と二人に手で合図。
私の役目は済んだのね、と
「じゃあ私は戻っていいですか?」って聞いたら、
「君は英語が話せるから一緒に来て!」と。

その時点でも、誰かに預かってもらうだけだと思っていたんですよ。
でも彼はどんどんホール前方に設置されていた部屋の方へ
向かいます。

私はドアから離れていたんですが、中が見える位置にいた
red armさんが「あ、出てきた!」
「えっ?出てきたって?」

え~!!!マジですか!?
なんとビリーさん、本人が出てきてくれたんです!
え~!!!!!!
すっかり汗はなくなり、きれいな黒のTシャツを着て登場!


れんさんとred armさんがプレゼントを渡し、
最後に私がもう一度
"I think I said June, but I meant July. I'll see you in July or November.!"
「さっきは間違えて言ったけど、6月じゃなくて7月でした。
7月か11月には必ず会いに行きますから!」と言うと、

"Make it July."「7月にしろ。」

"OK, July then!"「はい、じゃあ7月に。」(笑)

だってそうしろとビリーに言われたら、はい、そうします、としか
言えないでしょう(笑)。

この最後のビリーの言葉、"Make it July."が、あれからずっと頭の中で
こだましてます(笑)。

握手してお別れです。

ビリーの手もやはり大きくて温かった!
そしてまたしてもあの目!
もう昇天です(笑)。

その後みんなで食べてもらおうと持っていったお菓子を
ひろさんに渡して、やっと更衣室へ。
もうほとんどみんないなくなってました(笑)。

外に出ると、たくさんの方がまだ集まっていました。
サナギンさん、うらしまさん、ゆっさんさんは
立食ですでに次の回のために並んでいます(爆)。

なんでもみんなでこれから食事に行くそう。
私もとっても行きたかったのですが、すでに1時を回っています。
慣れない土地で主人と息子を放って置くわけにも
いかず、已む無く断念。
後から聞いた話では、みんなでかなり盛り上がり、
最後は原宿駅前でVictoryしたとか。

あの土曜の人ごみの中をですか!?

…私も一緒にやりたかった!!!(爆)

限られた時間の中で、お話できた方は少なかったし、
一度にたくさんの方にお会いしたので、顔と名前が一致していない
方も結構いらっしゃったんですよね。
それが悔しくて悔しくて…。

それでもこうやってネット上でしか知らなかった仲間と
会い、一緒にビリーと生レッスンができたことだけでも
奇跡のような出来事でした!

みなさん、これからもよろしくお願いしますね!

後は後日談を載せますね。
スポンサーサイト

コメント

ご配慮いただき感謝です(笑)

何か、本当に大好きー!って言うのが溢れていて、
見ていて可愛かったですよ。

>"Make it July."「7月にしろ。」
>"OK, July then!"「はい、じゃあ7月に。」(笑)

当然でしょ^^
わざわざ一度チャンスを逃す必要ないし。

大丈夫、また会えますよ必ず^^
じゃ、今日も頑張りましょ。






2008.03.18  Betty-Sue  編集

初めまして~
以前からこちらのブログを見させて頂いてました~!いつも、見るだけでしたが~生レッスンを読んで我慢できずカキコさせて頂きました!読んでるこっちも、興奮させていただきました~!!レポ本当にありがとうございました(^o^)とっても、楽しかったです♪

今度からはまた、遊びにこさせて頂きたいな~なんて思ってます(^o^)mdlozenさん、そして、レッスンに参加された方々、お疲れ様でした!

最後に、mdlozenさんのブログにいつも、勇気と元気もらってます!私ももっと頑張ります♪ それでは、、長くなってすみませんでした~^^;


2008.03.18  ともこ♪  編集

素晴らしいっっ!

会話に(たぶん)注が多いなか、
Make it Julyはばっちり心に刻まれたのですね。
それだけ強烈なビリーとのコミュニケーション
だったのですね。こっちまでうるうるしそうです。

それにナイスな質問です。
インスト養成もそうだしスタジオできるかもしれないなんて
これで目標がみえてきた人いるんじゃないですかね。
是非ビリーには先に進めてほしいなぁ。

それと、消防署の心肺でなく、「心配蘇生法」になってますが、
なんかこれはこれで意味がとおりそう(爆)

2008.03.18  だんぱ  編集

"Make it July."
そんなやり取りだったんですか!
そばにいたのにわかりませんでしたー。ハハ。
ただ、mdlozenさんの幸せいっぱいのお顔ははっきりと脳裏に保存されてますよ。
「良かったですねっ!」ってお声をかけたら、mdlozenさんしどろもどろ状態だったこともね。ハハ。

プレゼント渡せるいきさつもそういうことだったんですね。
なんせ慌しくて、そういうお話お聞きできなかったですし、あの場でそういう話は興ざめしそうでしたからね。
改めまして、ありがとうございました。

7月目指して頑張ってくださいねっ!

2008.03.18  red arm  編集

質問タイムはmdlozenさんの感動と緊張の
息遣いがこちらにも伝わってきて心に響きました。その後にそんな展開があったんですね。本当に良かったですね!!
mdlozenさんにもお目にかかれて嬉しかったです。7月ですか! 頑張ってください 応援しています。

2008.03.18  ニック  編集

わぉ~っ!

レポの続きが気になって気になって、今日も早速訪れてみました!

ビリー隊長の力強さや優しさが伝わるエピソード満載ですね。
私も、大きくて温かくて意外と柔らかかった(!)隊長のハグを思い出しました!

その時も、警備のスタッフが「はい、立ち止まらないでどんどん進んで!」と煽る中にあって、
一人一人と言葉を交わしながらゆっくりとハグして下さいました。
心底そういう方なんですねぇ、隊長は...。

Mdlozenさんが米国に行った暁には、またきっと「約束どおり、ちゃんと来たね!」と、
ビッグハグで迎えて下さることでしょうね。

それに、隊員さん同士やオークローンの方などのいろんな善意によって、
素敵なふれあいがあったことも心温まるお話で、読んでいて幸せな気分になりました。

2008.03.18  ゆーちゃん  編集

これはもう、何としても7月に行かなくちゃ!
今回、渡米前にビリーに会えてよかったですね。
ビリーとはもう顔見知り♪だし、やる気がますます出ましたね。

2008.03.18  ひかるこ  編集

感動と感激がひしひしと伝わってくるレポートですね。
今回の来日に関しては、マスコミが恐ろしく静かなのが気味悪いのですが、ブームに関係ない情熱を持った日本人が多いことを感じました。これに同調している自分も誇らしげです。
今後もお互い切磋琢磨して頑張りましょう。
サナギンさんのお言葉「ビリー馬鹿」が妙につぼに入っている今日この頃です。
私もなれるかな?

2008.03.18  しんちゃん  編集

プレゼントが渡せてよかったですね~
舞台裏も熱いなぁ(笑)

僕のいた位置からは、mdlozenさんが
いじめられているところが見えなかった
んですよ~
だから、この日記を読んで、おお!!
って思いました(^^)

最高の一日でしたね!

2008.03.18  サナギン  編集

すごい…、話しちゃったんですね、ビリーさんと…。
なんか、現実とは思えない不思議な感覚です。
当のmdlozenさんはもっとそうでしょうね。
しかも7月の約束…。
素敵な一日、できるなら、お会いできた皆さんとゆっくりしたかったでしょう。
けど、それ以上に夢うつつ、フラフラ状態だったでしょうね。
いいな~。
やっぱり英語、勉強しようかなと思った瞬間でもありました。
それにしても女性陣、おなか出していた人が多かったんですね。それだけ効果があるってことですよね。
しかしもとがもとの自分の場合は、まだ出せないっす~。

2008.03.19  とだひ  編集

>Betty-Sueさん

いえいえ、どういたしまして(笑)。

かわいいだなんて言葉、私には似合いませんことよ(笑)。

一日でも早くキャンプに行きたい気持ちは
あるんですが、何しろ渡米してすぐだし、
経済的にもどうなるかまだわからないんですよ。
でも気持ちは7月ですので、とにかくできるだけのことはやりますよ~。



>ともこ♪さん

コメントありがとうございます!
とっても嬉しいです~。
そして今まで読んでいて下さって
本当にありがとうございます!

我慢できずにカキコするほど興奮して
いただいて、私も光栄です(笑)。

いつでも遊びに来て下さいね!


>最後に、mdlozenさんのブログにいつも、勇
>気と元気もらってます!

そういっていだたけると本当に
嬉しいです!
これからもお互いに頑張りましょうね!




>だんぱさん

>会話に(たぶん)注が多いなか、
>Make it Julyはばっちり心に刻まれたので
>すね。

確かにそうですね(笑)。後はもう夢だか
現実だかわからないような世界でしたが、
ここは確かにはっきりと鮮明です!

イントラ養成の件、思っているより
早く実現するかも知れませんよ~。
ビリーはやる気満々って感じでしたから。

「心配蘇生法」確かにある意味言えてます(笑)。なのでこのまま残しておく事に
しました(爆)。



>red armさん

>「良かったですねっ!」ってお声をかけた
>ら、mdlozenさんしどろもどろ状態だったこ
>ともね。ハハ。

えっ?そうでした?
というより、red armさんに「良かったですね!」って声を掛けられたのさえ覚えていませんが(爆)。

足が地に付いてなかったんでしょうね~。


はい、頑張ります!red armさんもイントラ、どうですか?




>ニックさん

>質問タイムはmdlozenさんの感動と緊張の
>息遣いがこちらにも伝わってきて心に響き
>ました。

そうですか?なんだかもう必死でしたね。廻りもほとんど目に入っていませんでした(笑)。

応援ありがとうございます!精一杯頑張ります!



>ゆーちゃんさん

そんなに楽しみにしていて下さってありがとうございます!

>その時も、警備のスタッフが「はい、立ち
>止まらないでどんどん進んで!」と煽る中
>にあって、
>一人一人と言葉を交わしながらゆっくりと
>ハグして下さいました。
>心底そういう方なんですねぇ、隊長
>は...。

本当にそうなんですよ!
私も話には聞いていたけれど、目の当たりにして大感激しました!

ちゃんと覚えていてくれたらすごいこと
ですよね!

今回はビリーさん自身やイントラの方々、ビリー仲間やOLMさんと人間の暖かさに
触れた感じでとても素敵なイベントに
なりました!



>ひかるこさん

そうですね、なんとか7月に行くようにします!
ビリーとは顔見知り?うーん、あれだけたくさんあった中で、本当に覚えていてくれたら
大、大感激ですね!


>しんちゃんさん
今回の来日はマスコミには公表してなかったみたいですよ。前回みたいに変にたたかれるのが嫌で、OLMが慎重に行動しているみたいです。

しんちゃんさんも、ブームで終わらせていないだけで立派なビリー馬鹿ですよ(笑)。

これからも頑張りましょうね!



>サナギンさん

そうですね、同列は見えないですよね~。
私もサナギンさんのパワーキックと
開脚キック以外は見て無いですから(笑)。

本当に最高の一日でした!



>とだひさん

本当に今でも夢のような感じです。

そうなんですよ~。あのまま皆さんと
盛り上がりたかったんです~。
でもレッスンに参加させてもらっただけでも
幸運なのに、一日中ダンナを息子と
放っておくわけにはいきませんでしたからね。

英語、是非勉強してください!ビリーだって52歳にして日本語を勉強しているんですから、瞬間で終わらせないで下さいよ~!

おなかは思い切って出しましょう!
一度出してしまえばなんてことないですよ~(笑)。

2008.03.19  mdlozen  編集

行動と感動が手に取るように伝わってくる文章です♪

僕は会場でハグをした際に、
『I've got the power!』
と伝えた時のビリーの目と親指が未だに脳裏に焼きついてます☆
あの時からNO PAIN NO PAINを忘れないで生きてますw



しかし。。。。。。
行きたかったーーーーーーーーーー!!!

2008.03.20  Kng  編集

Kngさん

そう、ビリーのあの目なんですよね!
ビリーが言っていたように、パワーが
ビームの様に発散されまくりです。

大丈夫、ビリーはまたすぐ来ますよ~。
それよりも私、Kngさんにお会いできなかったのが残念です~。

2008.03.21  mdlozen  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ビリーズブートキャンプのビリーブランクスやTae Boなどに関するブログです。コメント大歓迎です!

プロフィール

mdlozen

Author:mdlozen
2007年5月から始めたTae Bo。いろいろありましたが、続けてます。渡米してから2年程中断していたブログですが、また再開してみました。以前の様に定期的にとはいかないけど、少しずつ更新していくつもりです。

カテゴリー(クリックで開閉します)
最新の記事(全記事表示付き)
月別アーカイブ
LINK
コメント+トラックバック
ビリーのDVDはこちらから!
FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします! FC2ブログランキング

RSSフィード
ブログ内検索
タグリスト
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログジャンキー
ページランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©Mission Accomplished!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。